20181020 ライ麦栽培&本格パン作り体験 募集開始

20181020 ライ麦栽培&本格パン作り体験 募集開始

ライ麦を自分達の手で栽培(種まき~収穫~脱穀~製粉)し、収穫したライ麦粉でのパン作りを体験するコースです。
参加者を大募集します。見学だけでもOKです。

募集要項
 1.場所: ライ麦栽培は「あおぞら農園」...農作業を午前の2時間程度
              住所:小山市大行寺1091-1
       パン作りは「みんなの居場所カフェ・あおぞら」
              住所は下記参照
 2.会費: 200円(保険代込み)
 3.年齢: 不問(お子様から高齢者まで多世代交流を目指しています)
 4.主催: ①市民・農園ネットワーク
       ②みんなの居場所カフェ・あおぞら
 5.お問合せ: ①市民・農園ネットワーク事務局
           小山市城山町3-7-5 おやま~る2F
           0285-20-5562 山崎
         ②みんなの居場所カフェ・あおぞら
           小山市立木字天神1514-2
           0285-38-6368 石川

作業予定
 1.種まき  2018/11/10(土)9:00~   あおぞら農園
         2~3cmほどの溝を作り、1~2cm間隔で種を播きます。
         種を播いたら種が隠れるように土をかけます。
 2.麦踏み① 2018/12/15(土)       あおぞら農園
         種をまいてから1か月後、背丈が5cm以上になったら
         1回目の麦踏みをします。治癒能力で麦を強くします。
 3.麦踏み② 2019/1/26           あおぞら農園
         さらに1か月後、2回目の麦踏みをします。
 4.収穫   2019/7/13(土)6:30~    あおぞら農園
         充分に成熟し、水分量が少なくなったら刈入れします。
         鎌を使って手刈りします。刈った麦を束ねてはざ掛けします。
         根元の切り口に雨が入らないようビニールをかけます。
 5.脱穀   2019/7/20(土)        あおぞら農園
         収穫して1週間後に脱穀をします。ライ麦が乾燥したら、梅雨の
         晴れ間を狙っての脱穀です。ブルーシートを敷いたところに
         ライ麦を並べ棒などで穂先をよくたたきます。
         箕やざるを使ってライ麦の実とくずを分別します。
 6.製粉   日程調整中           カフェ・あおぞら
         製粉機を使って製粉します。         
 7.感謝祭  日程調整中           カフェ・あおぞら
         ライ麦粉を使ってパンを焼きます。併せてスープやデザートも
         用意して参加者交流会を行います。
                               (文責 山崎)

コメント

このブログの人気の投稿

2018/5/13 野草摘み

20181215 麦踏み(ライ麦パン作り体験)